Greeting

代表のあいさつ

輸送事業

和をもって尊しと為す

聖徳太子の言葉です。「和」とは「異なりを認めながらひとつを生きること」です。
様々な個性を持つ社員一同が一丸となって共に社会貢献を果たし、
幸せを共有したいという思いから、共和運輸と名付けました。

代表取締役 冨岡 裕史

共和運輸は輸送のプロ集団として、コンプライアンスの厳守はもちろん、輸送品質にもこだわって、荷主様の大切なお荷物を配送致します。豊富な知識と経験を生かし、多くの実績によって培われた技術力で安全確実な配送を実現しております。
また、共和運輸は技術力だけでなく、社員教育で育んだ真心のこもった配送サービスを行うことで、荷主様に信頼を得、社会から信頼される企業となるよう社員一同まい進していく所存です。
今後とも、より一層のお引き立てとご愛願を賜りますよう、お願い申し上げます。

会社方針Company Policy

輸送のあらゆる場面を想定し、サービス業としての確立を目指します。

  • 安全管理

    デジタルタコメーターを全車輛に装着し、徹底した安全管理を行っています。また、月に一度の安全会議や定期的に安全パトロールを行うなど、共和運輸の安全に対する志は、日々、進化し続けています。

  • 品質管理

    お客様からお預かりしたお荷物を現場から現場に確実にお届けする為に、「さび」「傷」「汚れ」の点検を、担当ドライバーが細やかに行っています。このように品質管理の義務化を行うことで、お届け先からのクレームが激減し、お客様の信頼を得ています。 また、近年は、鉄の盗難が増えていますので、防犯対策にも力を入れています。各営業所に、防犯カメラを設置することで、深夜も大切なお荷物を見守っています。

  • 顧客満足

    荷物をただ輸送する時代は終わりました。お客様に、より満足をして頂く為、社員の資質の向上に力を入れています。今後は、各専門分野の講師をお招きしたセミナーを増やし、社員一同、安全かつ迅速に、荷物を運びます。

会社方針